Cristal 2008

新たに誕生したクリスタル2008は、忍耐強さを備え、長期熟成が約束されていました。世界に類を見ない石灰質土壌と時間の流れが造り上げたクリスタル2008が、10年という熟成期間を経て今その姿を現します。

待望の

時間が造りあげた逸品、クリスタルは忍耐の結晶からなる偉業です。セラーで長い歳月を過ごしたクリスタルは、待ち焦がれた美男子が舞台に登場するごとく姿を現します。石灰質がクリスタルに、凝縮感のあるマチエールと、生き生きとした驚くほどの厚みをもたらしました。絶対的な張り、充実感、究極の持続性は、シャンパーニュの域を超えた素晴らしさです。クリスタルは、岩から流れる透明な水を表現しながらも、ヴィンテージの力強さと凝縮感をはっきりと感じさせます。

テロワール

白亜から誕生したクリスタルの個性は、夏の太陽の日差しを反射し、冬の温かい陽光をとらえる石灰質土壌に由来します。力強くピュアな味わいに溢れたクリスタル。それは、まるで軽やかに宙を舞う華麗なバレリーナのようです。きらめく果実が響き、突き抜けるような魂の揺さぶりが、瞑想へと誘います。ボディを引き締める石灰…しっかりとした繊細な張りの感覚は、白亜の凝縮から生まれます。

ヴィンテージ2008

ヴィンテージ2008は、大陸性気候の暑さの激しい年から生まれました。2008年は、太陽と冷涼な気候とのバランスがうまく取れた、コントラストのある気候でした。クリスタル2008は、凝縮感、濃厚さ、強さ、奥行きの深さを備えています。

« クリスタル2008は、深みのあ る、濃厚で見事なシャンパー ニュです。繊細な張りとしっ かりとした凝縮感をもたらす 石灰質土壌の真髄。 »
— 醸造責任者、ジャン・バティスト・レカイヨン